【ドキプラyoutuber】のブログ

こんにちはyoutube で動画の投稿しています。チャンネル名【dokidoki+1000channel】通称ドキプラと申します。

ドキプラのアジアはずかしい旅 7話

7 ソンテウ(1)

 

タイの田舎の町や地方都市を結ぶ交通手段として手ごろな価格で情緒が味わえるソンテウ(乗り合いトラック)は旅行者にとっては、はずせない交通手段である。トラックの荷台に横向きで向かい合わせで座れるようにベンチのような長椅子が付き北部では幌が付いてたり南部ではオープンだったりと

多種多様車体カラーで行き先が分かれているので慣れてくると下駄代わりになる。f:id:mackey69esctcc:20171029124824j:plain僕が初めてソンテうに乗ったのはメーサイ~チェンコンまで行き当たりばったりでのソンテウ移動でした。f:id:mackey69esctcc:20171029124632j:plain

まず、めん喰らったのはソンテウを待つ為のバス停とおぼしき物が一切無い。

仕方なく通行人に「ソンテウ、パイ(行く)、ゴールデントライアングル」と言うと、指差すところは何も無い

路上にあるコーラの看板を指す。

これはそこらに居る誰に聞いても同じ答えが返ってくる。

 

よくよく見るとこんな看板があった。f:id:mackey69esctcc:20171029125114j:plain

待つこと30分後に何とそこにソンテウは現れた「待ったんだぜ、あー助かった。」と乗り込むと、お客は僕一人「貸切状態でラッキーだぜ」

 

f:id:mackey69esctcc:20171029125323j:plain

それから、数分、数十分。。。。。えっ?出発は?

いっこうに出発する雰囲気じゃない。

www.youtube.com

 

ドライバーの白髪ニット帽のおじさんは運転席から降りてどこかに行ってしまった。

意気込んで一人乗って待っている自分がアホに見えるような気がしたが、

降りて待ってていつの間にか発車してたなんて事もありえると思いここは、荷台の一番奥のベンチシートにすわり待つことに。そしてちらほらと若い夫婦や老人夫婦、青年など、パラパラと集まりいつの間にか席は埋まってしまった。

それから少しして白髪ニットのドライバーのおじさんも戻ってきて、ようやく出発した。が、、ノロい。街中をトロトロ走り、しきりにホーンを鳴らす。

少し走ると止まって、人が乗ってくる。

「もう、席も無いから乗れないんじゃねーのー?」とブツブツ言っていると、また止まり、次に乗ってきたおばあちゃんは背中に山のような荷物を背負い、乗ろうとすると、先に乗っていた青年とおばさんが降りておばあちゃんの荷物を引き上げてやってた。

目上の人や老人を敬う国民性を垣間見た僕は凄くこの二人がかっこよく見えた。

もしも今度同じ場面に出くわしたら僕もやってやろうと、遠い先の事の様に思っていると、次に乗り換えた緑のソンテウでその場面は来た。

ソンテウは止まりピーピーとホーンを鳴らして1分くらい待つと竹やぶの中から何やら、ガサガサと4メートルくらいの竹が道路に飛び出してきた。

それも2本、竹の出てきた後に小柄なおじいさんが

照れ笑いしながら出てきた。僕とお客の青年が降りて竹を1本づつ持ちソンテウに戻ると、「こんな長い竹どこに乗せるの?」と思っていると、青年がいきなりソンテウの天井に竹をやり投げの格好で起用にポーンと、乗せていたので、ここは彼に任そうと思いパスした。そして、やれやれと、自分の

席に戻ると、小柄なおじいさんが僕の座っていた席に座り、隣の夫婦と談笑してたいた、かわいいおじいちゃんだと思うばかりである。

ソンなわけでソンテウ乗らずしてタイは語れないかも?

 

f:id:mackey69esctcc:20171029125437j:plain

 

次の8話はこちら💁http://www.mackey69esctcc.com/entry/2017/11/06/121739

【1話から読む方はこちら】💁‍♂️http://www.mackey69esctcc.com/entry/2017/10/29/112317

 

 

valu.is