【ドキプラyoutuber】のブログ

こんにちはyoutube で動画の投稿しています。チャンネル名【dokidoki+1000channel】通称ドキプラと申します。

NOAI ❼【作戦始動】

 NOAI ❼【作戦始動】

兄の建基から事情説明を聴いた建基の弟である健龍は日本にいるはずの友人マクシムに電話で連絡したが留守のようなのでマクシムのフェスブックにある勤め先のSuzuki. general co.LTD に電話をした。

 

鈴木元議員「もしもし、」

建龍「ワタシハ マクシムのトモダチノ ケンリュウ ト モウシマス。マクシム ニレンラクシタイデス」

 

鈴木元議員の部下である英語の堪能な事務員を挟んで会話が行われた。

 

鈴木元議員「マクシムはアメリカワシントンD.C.にあるHITEC協同組合に行ったのだが連絡がない。彼は囚われたかもしれない。なんとか助けてください。」

 

建龍「なんですと‼️出来ることはやってみます。」

そして電話は切れた。


建龍は自身の研究している物が実験も無しで使用されるのを戸惑っている時間は無い。
マクシムを救出してこの殺戮兵器を破壊せねばと意気込んだ。

建龍はある物を研究室のスチールロッカーから取り出して暗証番号を打ち込むと鳥のようなロボットが起動した。


ロボットとマクシムのフェスブックのデータをリンクさせた。


約10秒後に窓を開けてその鳥型ロボットは羽ばたき飛び立つと直ぐに姿を消した。

 

建龍「試作品だけど自身はある
NOAI(ノアイ)はきっと仕事を果たすだろう」

 

このNOAIとはノアの箱船とAIをもじったネーミングでありとあらゆる事をプログラムするとそのプログラムを成功させるように独自に考え決断実行する建龍が長く行っていた研究そのものであった。


マクシムは暗い地下の部屋に閉じ込められ日付や時間の感覚もなくなりもう限界が近づいていた。

 

一方、HITEC協同組合のゲート前にNOAIが到着すると体型を変えて一瞬で液体になり床に浸透して行った。

 

マクシムが横になっていると天井からゼリー状に近い液体が滲み出てきてボタッと落ちたかと思うとそれは人型のサイボーグに変化した。

マクシムは驚いて部屋の隅でうずくまって座っていると。

NOAI「ノアイ ムカエ キマシタ」

怯えるマクシムはNOAIに両肩をガッと掴まれるとNOAIの中にマクシムが溶け込んでいった。
NOAIは人間と融合することによって複数の機能が拡張される。

テレポーテーション移動で部屋のドアを通り抜けた。
マクシムが広く暗い研究室の中を見渡すと軍事衛星を操作するセクションを見つけ出す。
マクシム「あれか‼️」
マクシムがシステムを破壊しょうと思い拳を振り上げると、

NOAIが突然話す。

NOAI「マッテクダサイ。システム ハカイサレルト アジアノトシニ カクミサイルガ ハッシャスルヨウニ   プログラム サレテイマス」

マクシム「なにぃ‼️」

               「クッソっ!」
「それじゃあどうしたらいい」

。。。。。。。

。。。。。。。。。

NOAI「ヨロシケレバ ワタシニ カンガエガアリマス ノリマスガ、ノリマスカ? ソリマスカ⁉️⁉️」

 

マクシム 「はぁ〜⁇じゃあ乗ろうじゃねーか!」


NOAIと融合したマクシムはHITEC協同組合のビルを出た。

 

 つづく。

 

次のNOAI❽へ

http://www.mackey69esctcc.com/entry/2017/11/04/111318

 

【はじめから読む】❶へ
http://www.mackey69esctcc.com/entry/2017/10/31/134046