【ドキプラyoutuber】のブログ

こんにちはyoutube で動画の投稿しています。チャンネル名【dokidoki+1000channel】通称ドキプラと申します。

🤢クソゲロ集団🤮のNo3(課長)はどこまでも幼稚で頭悪い

今日も編集部は大型出版の案件で忙しくしていた。

 

A係長「浦和さん、川口さんの仕事ケツ切りがかなり早いからみんなで手分けしてやろうか?」

 

浦和さん「はい、そうですね、みんなで先に仕上げてしまいましょう。」

 

かなりの量を手分けして5人で作業を黙々としてやっていると、

 

突然課長が2階から降りて来て大声で「1、2、3、4、5、」と指を刺して作業している人間を数え出し

「はっ❗️」

 

呆れた顔で怒り出した。

「お前たち何人で作業やっているんだ?」

f:id:mackey69esctcc:20191206060703j:image

 

A係長含む全員が手を止めて一斉にクソゲロNo3課長を一瞬みる。

 

そしてまた全員期日が迫る作業に向き合い作業に戻った。

 

過去在席した課長が現場まで降りてきて作業中の社員にクレーム入れる事はなかった。

 

円滑に作業が進んでエンパワーを引き出す係長以下が仕事がやりにくい状況に陥ってしまった。

 

クソゲロNo3課長は自分の仕事そっちのけで作業現場に降りてきて作業の足をとめたりコッソリと作業階に降りてきてサボっていないか時にはカメラで盗撮りをする始末。

 

そしての疑いが有ればトコトンある事ない事を突きつけて時には力ずくで部が違うクソゲロ本官(小心)を使ってパワハラ恫喝で追い込む。

f:id:mackey69esctcc:20191206060835j:image

 

パワハラを訴える先には3大クソゲロ上司なのでクソゲロ本官は守られている。

 

 

そうクソゲロ集団はチームなのである。

そしてクソゲロNo3課長がその地位につけた事を考えるとバーボンロック3杯では収まらなくなった。

 

とある田舎の小さなビニール本編集社で起こったおこと。

 

職場として大きな不利益を被っている。

 

⚠️この話はフィクションです。

登場する人物と話は架空の物です。

 

つづく